楽天経済圏に必須の 楽天カード をつくる

ネットカフェのオススメは『快活クラブ』。ネットカフェ初心者向けに快活クラブの利用方法を解説します。

快活クラブ

こんにちは、いがおです。

  • ネットカフェにどうやって利用すればいいの?
  • ネットカフェはどこがオススメ?

このような疑問を持っているネットカフェ初心者向けに、人気ネットカフェ『快活クラブ』の基本的な利用方法を解説します。

インターネットカフェとは?快活クラブとは?

快活クラブ

インターネットカフェ(通称:ネットカフェ、ネカフェ)は『インターネットに接続したパソコンを有料で利用できる店舗のことです。

ネットカフェと聞くと少しアングラなイメージがあるかもしれませんが、最近のネットカフェはキレイになっていてカップルや家族で利用している方もいるので安心してください。

そして数あるネットカフェの中で店舗数、人気ともに1位なのが『快活クラブ』です。

「自由空間」や「アプレシオ」といったお店のほうが歴史が長いので名前は知られていますが、いまのインターネットカフェの主流は『快活クラブです。

なのではじめてネットカフェを利用してみたいというなら『快活クラブ』に行きましょう。あえて他のお店にいって冒険する必要はありません。

快活クラブが人気な理由
  • 清潔感がある
  • 店員さんの接客態度がよい
  • 食事のメニューが豊富

といった声が多いです。

快活クラブは『紳士服のAOKI』の子会社で従業員教育に定評があるようです。

快活クラブの料金

一番気になるのは料金だと思いますので、はじめに料金を説明しておきます。

9時間滞在したときの料金の目安

都会だと9時間で3,000円くらい

地方だと9時間で2,000円くらい

なぜ2つの料金が書いてあるかというと、じつは快活クラブの料金は店舗によって異なります。

『都会(駅周辺)なら高め』『田舎(郊外)なら安め』といった感じです。

そうは言っても具体的な料金が知りたいと思いますので、参考として3つの店舗の料金表を載せておきます。

事前に正確な料金を知りたい方は快活クラブのホームページで確認してください。

快活クラブホームページ

東京都の駅近の店舗(秋葉原駅前店)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20315_20190225.png

静岡県の駅近の店舗(静岡呉服町通り店)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20491_20190225.png

静岡県の郊外の店舗(静岡曲金店)
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Ryokin_20446.png

いがお
いがお

いがおが静岡在住なので地方の料金の例として静岡の店舗を載せました。

快活クラブの利用方法

大きな流れはこのような感じです。

  1. 会員登録をする
  2. ブースを選択する
  3. 快活CLUBを満喫する
  4. お会計する

それぞれもう少し詳しく説明していきます。

会員登録をする(快活クラブをはじめて利用する方限定)

快活クラブを初めて利用する場合は会員登録が必要です。

一度会員登録をすれば日本全国の快活クラブを利用できるようになります。

どの店舗も入店すると上の画像のような受付があります。

受付にいる店員さんに「はじめて利用したいんですけど」と伝えると店員さんが会員登録の説明をしてくれるので、店員さんの説明に従って会員登録をしましょう。

ワンポイント
  • 会員登録には身分証明書が必要
  • 会員登録には336円(税込)の登録手数料がかかる
  • 登録手数料は退店時の会計に含まれる

ブースを選ぶ:フルフラットシートがオススメ

まずはエリアを選びます。

選べるエリア
  • 禁煙エリア
  • 喫煙エリア
  • 女性専用エリア など

つぎにブースを選びます。

オススメのブース

店舗によっていろいろな種類のブースがありますが、はじめて利用するのであれば『フルフラットシート』『リクライニングシート』のどちらかを選べばOKです。

どちらもネットカフェではメジャーな席です。

  • フルフラットシート
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 212_flat2.jpg

床がクッションになっていて座椅子が置かれています。寝転ぶことができるので、宿泊などの長時間過ごす方にオススメのブースです。ネットカフェで一番人気のあるブースです。

  • リクライニングシート
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202_reclining2.jpg

フルフラットシートの「クッション床+座椅子」がリクライニングチェアに変わったブースです。その他の設備はフルフラットシートと同じです。

その他のブース
  • マッサージチェアを付いている『マッサージシート』
  • 複数人で利用できる『リビングルーム』
  • 2、3名で座れる『ソファシート』
  • 2、3名分の広さでフルフラットな『ペアフラットシート』

などいろいろありますので、快活クラブに慣れてきたら試してみてください。

ブースを選んだら店員さんから「〇〇番のブースへどうぞ」と言ってチェックイン伝票を渡してくれるのでこれを持って自分のブースへ行きましょう

迷った場合は受付や店内にマップあるので確認してみましょう。

ワンポイント

快活クラブでは入店するときに滞在時間を決める必要はありません

退店のお会計のときに滞在した時間から自動的に一番お得なパックで料金が計算されます。

他のお店では入店したときに「3時間パックで」みたいに滞在時間を決めることもあります。

ブースで過ごす:至福の時間をおたのしみください

  • wifiに接続できる
  • パソコンを利用できる(電子書籍、動画、ネットゲームなど)
  • コミックを読める
  • ドリンクバーを
  • ソフトクリームを食べれる
  • 食事を注文できる

ざっとブースでできる基本的なことを挙げてみました。時間の許すかぎりゆっくり満喫してください。

「まず最初になにをすればいいのかわからない」という方はこちらの画像に従ってPCを操作してみましょう。

今いる店舗のページに飛ぶことができるので、その店舗のフロアマップを確認して「ドリンクバーへ飲み物を取りに行く」「コミックを取りに行く」など楽しんでみてください。ドリンクバーにはソフトクリームが置いてある店舗も多いですよ。

お会計

まずは自分が過ごしたブースを片付けます。

  • ゴミはゴミ箱に捨てる
  • コミックを返却する
  • コップや食器を返却する
  • 肘置き、ブランケットを返却する

片付けが終わったら入店時にもらったチェックイン伝票を持って受付に行き、「お会計をお願いします」といってお会計をしましょう。

料金は滞在した時間から自動的に最適なパック料金になります

以上が快活クラブの入店~退店までの流れになります。

オススメの持ちもの

快活クラブへ行くときにオススメの持ちものを紹介します。

オススメの持ちもの
  • スマホの充電ケーブル
  • マスク
  • 耳栓
  • イヤホン、延長ケーブル
  • USBメモリ
  • おつまみ、アルコール

スマホの充電器

wifi接続でスマホで動画を見てるとどんどん電池が減っていくので必需品です。

USBを挿せるコンセントがあるので、ケーブルがあればアダプタ(コンセントに挿す)部分は無くても大丈夫。

マスク

空調が効いているので過ごすには快適ですが乾燥しやすいのでマスクはあったほうがよいです。

女性のスッピン隠しとしてもオススメ。

【全国マスク工業会正会員】KAEI3層立体プリーツマスク 普通サイズ 50枚入 サージカルマスク ASTM-F2100-11 レベル1適合 BFE/PFE/VFE
耳栓

寝たいときや集中したいときなどにオススメ。

騒いでいる人は基本的にいませんが多くの人が利用しているのでそれなりに雑音はあります。

MOLDEX メテオ (モルデックス メテオ 8ペア)
イヤホン、延長ケーブル

ブースにヘッドホンが用意されていますが寝転びながら動画を見るならイヤホンの方がラクです。

但し普通のイヤホンだとコードの長さが足りないので延長コードも一緒に用意しましょう。

ヘッドホンの元をたどってイヤホンに差替えましょう。PCの本体かモニターのウラだと思います。

Amazonベーシック ステレオオーディオ延長ケーブル 3.5mm×3.7m
USBメモリ

仕事用としてパソコン作業でデータの持ち込み、持ち帰るときにオススメ。

男性向けな内容になってしまいますが、USBメモリでアダルトな動画を持ち帰ることができるサービスもあります。

おつまみ、アルコール

2019年7月あたりから全店飲食物持ち込みOKになりました。

ちょっとしたおつまみとレモンサワーを持ち込んでよく晩酌をしています。

おわりに:快活クラブでのんびり自分時間を過ごしてください

今回はネットカフェ初心者のために快活クラブの簡単な利用方法を説明しましたが、なんとなくイメージはつかめましたでしょうか?

いがおもこうやってブログを書きたいときには快活クラブをよく利用しています。 快活クラブは安くて快適に過ごせる空間ですので、 ぜひ遊びにいってみてください。

記事を読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です