楽天経済圏に必須の 楽天カード をつくる

『OPPO Reno A 128GB(楽天版)』と楽天以外SIMの組み合わせで電話ができないときの対処方法

こんにちは、いがおです!!

問題点

『OPPO Reno A 128GB(楽天版)』に楽天モバイル以外のSIMを挿入して電話をしようとしたら、「楽天でんわをご利用いただくには...」というアナウンスがながれて電話が使えない。

この問題の対処方法をこの記事で紹介しています。

この方法ですべての問題を解決できるわけではありませんが、似たような問題が起きたときの対処方法の1つとしてください。

結論
  • 電話を掛けるときに「0037-68-」が付いてしまうことが原因です。
  • 設定を変更することで「0037-68-」が付かなくなり電話できるようになります。

OPPO Reno A 128GB(楽天版)とは?

『OPPO Reno A』はミドルスペックのスマホで、おサイフケータイ(FeliCa)や防水・防塵も対応されているのに低価格でコスパがいい人気の機種です。

『OPPO Reno A』には通常版と楽天版の2種類がありストレージが「通常版:64GB」「楽天版:128GB」と差がありますが、価格は同じくらいなので楽天版の方が人気です。

楽天版は楽天モバイルか楽天市場で購入できます。

楽天版と言ってはいますがSIMフリー仕様ですので、楽天モバイル以外の多くのSIMで使用することができます。

電話ができない状況と原因

前提としてスマホ初回起動時の初期設定やVPN設定は完了していることを想定しています。

電話ができない状況

電話アプリを起動して電話番号を入力し通話開始ボタンを押すと

「楽天でんわをご利用する場合は...」

というアナウンスが流れて通話することができない

電話ができない原因

通話ボタンを押したときに相手の電話番号の前に「0037-68-」が付いてしまうことが原因です。

「0037-68-」は楽天でんわ用の番号なので、この番号が付くと楽天でんわを利用した通話として認識されてしまいます。

楽天でんわの利用登録をしていないので結果として通話ができないことになります。

電話ができないときの対処方法

電話番号の前に「0037-68-」が付いてしまうことが原因でしたが、これは『設定』の項目から番号付与を解除することができます。

設定を開き「システムアプリ」→「電話」→「キャリア通話設定」→「楽天でんわ」の順にメニューを開いていく

「プレフィックス設定」を開き設定を『常に付与』から『付与しない』に変更する

これで電話をかけるときに「0037-68-」が付かず通話することができるようになります。

まとめ:『OPPO Reno A 128GB(楽天版)』と楽天以外SIMの組み合わせで電話ができないときは『設定を変更する』

この記事では"『OPPO Reno A 128GB(楽天版)』と楽天モバイル以外のSIMを組み合わせとき電話ができない"という問題の対処方法を紹介しました。

おさらい
  • 電話できないのは「0037-68-」が付いてしまうことが原因。
  • 設定を変更することで「0037-68-」が付かなくなる。
  • 設定→システムアプリ→電話→キャリア通話設定→楽天でんわ→プレフィックス設定。
  • 『常に付与』を『付与しない』に変更する。

似たような症状に陥った方はぜひこちらの対処方法を試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です